FC2ブログ



京都へ帰ります

信州の山荘にきて、1か月半がたち、京都が恋しくなってきました。
9月4日に京都にかえります。
今年の信州の山荘生活は、新旧こもごも天風塾の塾生が、数回にわたって来てくれ、
また昔の教え子も来てくれ、にぎやかな数日がありました。

ここ蓼科高原の鹿山村の近年の変わりようは、高齢者の方々がつぎつぎと霊界に旅立たれ、
若い世代の人々があまり山に興味がないのか、静かになりました。
近くの旅館や物を売る店がいくつも閉店になり、ちょっと寂しい感じがあります。

近年、鹿の農作物への被害が深刻になり、多くの鹿がワナにかかり死にました。
1000頭も殺されたとか聞きました。
そのいちばんの影響は、昔よく見かけた花々がもどってきたことです。
鹿は花ならなんでも食べてしまうのです。

あらゆる種類の花が復活しています。
ホタルブクロをはじめ、センノウの赤い花が見られるようになり・・・
月見草、ムラサキツユクサ、コスモスが群れをなし、
真っ黄色のオタカラコウ、ニッコウキスゲ、ハクサンフウロなどなど・・・
私は京都ではあまり見ない花が多いです。

数日前から、蓼科湖の周囲に、紅紫色のヤナギランが見られるようになり、
ああもう山は秋なんだなあ、と感じております。

もうすぐ京都へもどります。
帰心矢のごとし、です。




少し大きい文字
スポンサーサイト