FC2ブログ

WBCと自己暗示


WBCと自己暗示

WBCの試合で、日本の代表チイーム、“侍ジャパン”が、6連勝して、
準決勝に進みました。
私は、6試合ぜんぶ観戦して、勝ったとき、日本選手の活躍に快哉をさけんだ。

とくに、私の注目をひいたことがあります。
それは、各試合の直前に、選手たちがベンチあたりに円陣をつくって、
“声かけ“をした場面でした。
6試合すべて違う選手が、円陣の声かけのリードをおこなった。
そして、不思議なことに、声かけをした選手が
その日はかならず予想外の殊勲打をはなったり、活躍した。
それまではなぜか、不振だったのに。

この声かけこそ、私の本に書いた自己暗示なんです。
試合の前の声かけは、かならずポジティブなものです。
まちがっても「この試合には負けるかも」とは言わない。
「ぜったいこの試合は勝ちにいこう」と声をかけます。
この言葉の状況への決定力はすごい。
円陣をくんでいる選手がみな、同じきもちになりますが、
それ以上に、声をかけた選手が、自分の言葉に強烈に励まされています。
自己暗示の言葉は、魔法のような力があります。

私の書いた自己暗示の本が、先日出版されました。(水王舎)
『折れない心をつくる自己暗示力』というタイトルになっています。
この本は実は、まえに出した『すべてはよくなる』の題を変えて、
再発行されたものです。
近く、朝日新聞に広告が出る予定です。
よろしくお願いします。




少し大きい文字
スポンサーサイト