fc2ブログ

安心立命 つづき 2016.3.11


安心立命 つづき

宇宙霊なるものは、どこか高い天の上に存在しているのではない。
宇宙霊は、この世界に隈なく遍満存在している。
宇宙霊は万物の中にある。

存在しているからといって、宇宙霊は物質ではない。
宇宙霊は精神的なもの、霊的なものである。
だから、宇宙霊は心をもっている。
その心は真と善と美である。
さらにいえば、宇宙霊は愛と“まごころ”をもっている。
人が自然法則にしたがって、正しい生き方をすれば、宇宙霊の愛がおとずれ、人の生きる力となる。
しかも、人の霊魂は、つねに宇宙霊とつながっている。

このような考え方をしっかりもつと、それだけで、その人はポジティブになり、不安、恐怖などはなくなります。
そして、その人の「人生は、事あるも事なき日と同じく洋々として和やかなること、春の海のように」なります。

上の引用は「安心立命への誦句」(緑の誦句集)から、です。

上記のようなことを信じなさい、と天風は言いません。
ただ、天風の信じる宇宙観を提案しているだけです。
私は、天風のように、この世界を考えると、心の底から納得できるので、私自身の人生観の基盤に、それをおいています。

天風は、自分の人生観、世界観を人に強要しません。
そこが、いわゆる宗教家ではない証拠です。

ただ、天風先生は瞑想の方法や、自己暗示の方法を教え、信じる信じないとは別に、「これらの方法を実行しなさい。かならずあなたの人生は向上しますよ」と熱烈に説くのです。

誦句「安心立命」のさいご(p43)には、いくつか誤字があります。
「人世」とあるのはまちがいで、「人生」です。
人世ということばはありますが、その意味は「世間」ですから、「世間を価値なくする」というのは、おかしいでしょう。

「黒鉄(くろがね)」は「鉄(くろがね)」とすべきです。
なぜなら、「くろがね」は鉄(てつ)の古語ですから。
黒金(くろがね)という漢字を当てるのもよい。





少し大きい文字
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)