fc2ブログ

新生ということ


日新ということ   2016.12.7

日新ということばがあります。
これは「日々新たなれ」という孔子のことばを2字につづめたものです。

天風は
「一日一日を新しく甦る気持ちになれ」
と、教えています。

天風誦句にも
「私の人生は昨日までの人生でなく、溌溂とした生気があふれ、
敢然とした勇気でみなぎっている」
という暗示のことばがあります。
また
「私は今、心も肉体も新生しつつある」
というのもあります。

私は毎朝、この誦句をとなえるたびに、
78歳になる私の“老化を感じる気持ち”がふっ飛びます。
齢をとって肉体が枯れてきても、その肉体は新生しつつある、
というのは驚くべきことです。
“心が新生する”ということは、当たり前だと思います。

実際、日々新たにならなければ、進化向上などありません。

この“新生”という考えは、“真理を、理屈でなく体験的につかまえる”ということと関係がある、
と天風はいいます。
これはなかなか難解な哲学的問題です。
次回までに、この哲学的な問題を私が解くことができれば、このブログに書いてみましょう。






少し大きい文字
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)