fc2ブログ

愛について


愛について   2017.2.4

私たちは、愛の情をゆたかにしたいものです。
愛の情がゆたかになると、命が充実するのを感じます。
愛の情が薄くなると、人生が寂しくなります。

天風誦句には
「愛の情を豊かにすることに専念しよう」
という言葉があります。
今「愛」というのは、言うまでもなく、恋愛ではなく、
もっと広い、“すべての人や物にたいする愛”です。

英語にも恋愛と愛の区別があって、恋愛はromance、愛はloveです。
恋愛も愛の一種にちがいはありませんが。

愛の情をゆたかにするには、どうすればいいでしょう。
それは“心力”を高める以外にありません。
心の力はどうすれば、強くなるでしょうか。
それは、心身統一法を毎日実行する以外にありません。
とくに、天風式瞑想と“自己暗示の言葉をとなえること”です。

愛は人の心の本質です。
人を“いとおしい”と思う気持ちは、
その人とひとつに融け合う気持ちです。
愛は親しみの情念で、宇宙霊の心そのものです。
愛の情は、宗教的にいえば、神仏の心です。
いつも愛の心をもって接すれば、万物の一切と和合でき、
健康も幸福も、もとめずとも、やってくるのです。

残念ながら、現代の社会では、
美しい愛の情でお互いの間が融け合うような人は少ない。
毎日のニュースでは、愛を失った人々の行動の結果といえる
暗い事件がいっぱいあります。
「こんな世知辛い世の中で、毎日競争社会に生きていて、
愛なんて、きれいごとじゃないか」
という人もいるでしょう。
なぜそんな気持ちになってしまうのでしょう。
その原因は、やはり「心力が弱いからだ」
と天風は言っています。




少し大きい文字
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)