FC2ブログ

80歳になりました

80歳      2019年2月14日

 

私は先日80歳をこえ、やっとお年寄りの仲間にはいれたと喜んでいます。
なにひとつ病はありません。
とりあえず「90歳まで生きよう」と思っています。
90歳になれば100歳まで生きようと考えるでしょう。

 昨年でしたか、家内が世話になった近所のお医者さまにご挨拶に伺うと、
「すこし検診させてください」
と言われ、断りきれずにベッドに横たわり、触診をうけました。
すると医者は
「この胃は、ひじょうに消化力のある胃だ」
と言われました。
「なぜそんなことが分かるんですか」
と私はききました。すると、
「あなたの胃はたいへん弾力性があるんですよ」
と言われました。

若いころいつも胃をわるくしていた私には驚きでした。
最近は胃について考えたこともないのです。

とは言え、私は、やるべき仕事とか使命のようなものが出てきたら、全身全霊でそのことに当たり、それが原因で過労になって死んでもなんの悔いもありません。むしろ歓迎するところです。

近く天風哲学に関する10冊目の本を出します。退職して10年になり、10冊目というのはちょうどいい数字です。この執筆の仕事ぐらいでは、私は過労になることはありません。

死はすこしも怖くない。
死とは、宇宙の根元的な実在に還るだけのことではないですか。
いいかえれば、「死とは、大自然の懐に抱かれる」ということですね。

最近アメリカのある哲学者が「死について」という本を出しました。買って読んでみましたが、なんの益するところはありませんでした。このような本はかえって、人々を迷妄の底に突き落とし苦しめるだけです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)