fc2ブログ

緑の誦句集・現代訳 霊性の発揮(1)


2014.12.27

霊性の発揮(1)

人の心の奥には、霊性心という大きな心の
世界がひろがっている。
それは、幽玄微妙、偉大なものである。

霊性心は宇宙霊の創造の力と通じている。
そして、自分をかならず助け、救ってくれる。

人々の多くは、この尊い霊性心が
自分の心の中にあることに気づかない。
そして、理性心や本能心にのみに頼っている。
そのため、人生の重大な決断をするとき、
理性と本能の葛藤に苦しみもだえる。

だから、大きな決断は、自分の霊性心の判断にまかせよう。
霊性心とは、魂のささやきである。
自分の魂のささやきに耳をかたむけよう。

(緑の天風誦句集「霊性の発揮」の前半)

いままでの誦句を知っている人には、この誦句の説明は必要ないでしょう。
この誦句がよく分からない人は、この前のブログを2つか3つ読んでください。

では、よいお正月を!




少し大きい文字
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)