fc2ブログ

高齢者と不安 2015.6.14


高齢者と不安

このごろ高齢者の方々で、なんとなく不安を訴える人が多い、
というのは、嘆かわしいことです。
とても元気で積極的だった人が、退職して気楽な身分になったとたんに、ウツ病になったりしています。

家庭の主婦でも、それまで闘病に年月を過ごし、
退院してから、楽しめばいいはずの生活に、なぜか
言いようのない不安を感じているのです。

そういう人たちが私の周囲にかなり見受けられます。

これらの不安という病をなおすのは、天風先生の教えしかありません。
とくに天風式の瞑想、ことばの自己暗示、官能の啓発です。
しかし、老齢になってから、これらのことを実行するのは、難しいものです。
若いうちから、これらの実践を身に着けるのが、いちばんいい、と私は思います。

上記の3つの実践方法は、天風哲学の奥義といっていいでしょう。
実践はやさしいので(その気になれば)ですが・・・
本気で実践する人が、たいへん少ないようです。
方法がはっきりとつかめないというより、それらの真価に気づくことがないようです。
これが、このごろの私にとって、最大の課題です。






少し大きい文字
スポンサーサイト



コメント

No title

不安を訴えられる方が多いというのはとても分かる気がします。
そんな時の天風先生の教え 心強い味方ですね。
天風式の瞑想、ことばの自己暗示、・・・これはすぐに実践できそうですが・・・
勉強不足で、官能の啓発・・・が ちょっとまだ理解できません。
もっと、学んでいきたいです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)